バスタブの中でつるつる滑りながらもよじ登ろうと奮闘するロシアンブルーのるーく。

まだ小さいるーくにはこの高さをよじ登るのは見た目以上に大変なことなのでしょう。
頑張っても全然登れませんが、その必死な姿がまた可愛らしい事この上ありません。

どれくらい大きくなれば自力で抜けられるようになるのでしょう。
あまりにも可愛いので見ていると癒やされまくりますね。

子猫にとっては「ここから出して!」と必死なのでしょうが、その姿がたまらないのです?


星1つだニャン星2つだニャン星3つだニャン星4つだニャン星5つだニャン (3 投票, 平均値: 3.67)

コメント