犬は汗腺が肉球や鼻などの部分的なところしかないので、口を開け舌を出して温度調整を行うそうですが、猫は比較的暑さに強く体温調整する機会が少ないので、パンティング(あえぎ呼吸、または開口呼吸)する姿を見ることがあまりないのですが……

この猫ちゃんはまるで犬のようにパンティングをします Σ(゚□゚*)ナニーッ!!

さらには、飼い主さんが投げたおもちゃを探して戻ってくるのです!

もしかしたら、この猫ちゃんは犬なのかもしれません(笑)✨


星1つだニャン星2つだニャン星3つだニャン星4つだニャン星5つだニャン (まだ評価がありません)

コメント