約1500年前から姿を変えず生息し、世界最古の猫といわれる『マヌルネコ』

その名前の意味はモンゴル語で ”小さなヤマネコ”という意味だそう。

食肉目ネコ科の哺乳類で、トルクメン、イラン、カシミール、チベット、中国西部、モンゴル、シベリア南東部に分布しています。

とってもモッフモフなのと、足が短いのでまん丸に見えるそのフォルムが可愛いですね💕

上野動物園などで飼育されているそうなので、足を伸ばして見てくださいな。

星1つだニャン星2つだニャン星3つだニャン星4つだニャン星5つだニャン (まだ評価されていません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。